やまがた紅王(山形C12号)の甘さはどの位?味の評判や同じ糖度の果物まとめ!

Pocket

秘密のケンミンSHOW極(きわみ)で放送され、見るからに巨大なサイズのさくらんぼが話題です。山形県の特産品であるさくらんぼの新種の様ですね。さくらんぼの中でも最大級の果肉の大きさを誇るんだそうですが”大きい果物は大味”的な言われ方をするのも実際のところ。美味しさやその甘さ、また同等の糖度の果物の情報など、少し調べてみました。

 

Sponsored Link
 

やまがた紅王(山形C12号)の美味しさは?超巨大さくらんぼの味は

やまがた紅王の品種名は「山形C12号」、特徴はさくらんぼの品種である紅秀峰の木に、同じさくらんぼの品種であるレーニアと紅さやかの交配種の花粉を受粉させてできたもので、実の糖度は20もあるそうです。2017年に新品種として品種登録出願されました。

果肉が500円玉ほどの大きさであり、しっかりとした硬さを有しているのも特徴らしく、輸出にも適しているとの事です。

さくらんぼと言えば、私は個人的にチェリーパイを思い出してしまうのですが、こんな高級品種のさくらんぼは加工するよりも、そのまま食べるのが一番ですね。

冷蔵庫にこんな大粒なさくらんぼが入っていたら、顔がほころんでしまいそうです。

私は関東エリアに現在住んでいるのですが、まだこのやまがた紅王にはお目にかかったことが有りません。もし、スーパーなどで見つけたら誇らしげに果物好きなママへ、「これが新種の超特大サイズのさくらんぼ、やまがた紅王だよ!」って教えてあげようと思います。

同じ糖度の果物がこれ!シャインマスカットも糖度20!

ご存知無い方も多いのではないでしょうか。この糖度20の果物で高級なことでも話題の果物があるんです、それがシャインマスカット!

お値段がシーズンによっては手ごろになる事もあるので、シーズン終了の頃に食べたことが有る方も多いのではないでしょうか。酸味の少ないぶどう本来の甘さを有するこの品種も、高級果物として一般的な食卓に登場する事は珍しいのではないでしょうか。

私の場合は、財布の紐を妻が握っているのですが、その妻が無類のフルーツ好きでして、その甲斐あってシャインマスカットも佐藤錦もシーズンには食卓に並ぶことがまれにあるんですよね。この時は、私も少しだけ食べさせてもらえるんですよ…。

佐藤錦がさくらんぼの王様だとおもっていましたので、同等の糖度である”やまがた紅王”は歯ごたえもあるうえで、粒も大きく、甘いとなれば流通的からも目にする事が増えてくるのではないでしょうか。

一度食べてみたいものです。待ちどおしいですね!

 

Sponsored Link
 

まとめ

如何でしたでしょうか。

美味しい果物は食べると気分まで晴れやかになります。

今回取り上げましたさくらんぼの時期は他にもももやぶどうなどが沢山出てくる果物が美味しい季節ですよね。

今日は、少し奮発してママに佐藤錦でもお土産に買っていってあげようかな。

この度は、最後までご覧頂き誠に誠に有難うございました。

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました