BTSのメンバーカラーマイクは公式か?紫と緑に注目が集まる理由とはいったい…

Pocket

BTSの快進撃がとまりません。ビルボードでの活躍やヒットチャートでの注目度がアジアのアーティストとしては類を見ないほどです。おしゃれさでも有名なメンバーには確かイメージカラーがあった様に思ったのですが…時折使用されるそれぞれのカラーマイクの割り当って、2021年ではどのような意味合いがあるのだろう…。特に紫や緑には注目があつまっているようですが、それらの意味をARMYならずともファンであれば知っておきたい。

メンバーがカラーマイクを使う経緯を知りたい方は下記記事をご覧頂くと、その謎がわかりますよw

 

Sponsored Link
 

BTSメンバーカラーのマイクが非公式?イメージカラーでは無い!

メンバーカラーについて公式での提示はありません。

世界で活躍するためにあえて決めていないようですが、大きな理由は色によるイメージでメンバーをきめない、それぞれファンの好きないろに染まるようにとの配慮からなのだそう…。

色から想起されるイメージは世界の各国などでも受け取り方がそれぞれ異なる場合が多く、世界で活躍するメンバーにはそれぞれの国のファンであるARMYが好きな色で応援できるように配慮がなされているんですね。

一般的な日本のアイドルグループなどではイメージカラーを決める事が多いですが、ワールドワイドに活躍する場合には、逆に色を付けるとマイナスな場面もあるということなんでしょうかね。(-_-;)

▼BTSのダイナマイトってヒットしましたけど気になる噂が…▼

BTSのダイナマイトにパクリ説?曲名や誰のヒット曲に似てるのか検証

マイクには確かに7つの色がほどこしてあるのを見た記憶があります。

https://twitter.com/Dokushi_05/status/1302034532330123264?s=20

確かに、固定されていれば色推ししたいファンもいるでしょうからね。

https://twitter.com/yume3shainlove2/status/1260899124485828609?s=20

ファンの中にはしっかりと理解していないかたも多いようですね。

 

マイクに関してはイメージカラーを意識している方もいらっしゃいますね。ただ、ペンミでは衣装などの色をイメージカラーとして記憶しているファンが多い事も事実。

非公式ではありますが、ファンの中ではイメージカラーが出来上がっているようです。

 

BTSのペンミ

ペンミとは、ペン(日本語のファン)ミーティングの略。

BTS(バンタン)のファンはARMY(アーミー)と言うのは結構有名なはなしですが、ARMYと呼ばれるようになるその前段階のファンたちの事を” ぺンミ”と総称しているのです。

日本で言うところのファンミーティングの事。

「ペン」は韓国語で「팬ペン」と書き日本でのファンのこと。

ペンミの「ミ」は「미팅ミティン」ミーティングのことの略。

韓国語であり、使い方は「バンタンのペンミ」や、「TWICEのペンミ」、「東方神起のペンミ」といった使い方をします。

 

BTSのアルバム『BE』の“Essential Edition”は2021年にリリースされており、その後に放送されたMTV Unpluggedでは煌びやかなカラーマイクをそれぞれが披露しました。

メンバーが使っているカラーマイクは公式には決まりが無い様で、2020年のSYSで使用していた色と比べてみましょう。

BTS2020年のマイク割り当て一覧

ジン ピンクor白 

シュガ 黒

ジェイホープ 

アールエム 

ジミン ゴールド

ヴィ(テテ) 

ジョングク 

で、今回の上記動画『BE』の“Essential Edition”MTBの中では以下のマイクをしようしています。

 

2021年BEのEssential Editionでのマイクカラー割り当て

ジン  ピンク

シュガ 

ジェイホープ 

アールエム  白(ラメ)

ジミン  ゴールド

ヴィ(テテ) 

ジョングク  

今回公開されている動画ではヴィのマイクの色がヘッド部分だと紫にみえるのですが、光の反射で持ち手のバー部分がライトブルーにも見えるシーンがあるんですけど…。

MTBのユーチューブ動画では確認しにくかったので、解った時点で正しく修正したいと思います。

『BE』の“Essential Edition”MTBの中ではアールエムが青ではない白ラメを使用しているようにみえました。

今後も同じ曲では同じマイクの色を使うでしょうから、良く調べてみます。(-_-;)

因みに、調べた中では”暗黙の了解”的なメンバーカラーは以下の通り。

”暗黙の了解”でのイメージカラー2021

アールエムのメンバーイメージカラーは ブルー

ジンのメンバーイメージカラーは ピンク

シュガのメンバーイメージカラーは ブラック

ジェイホープのメンバーイメージカラーは レッド

ジミンのメンバーイメージカラーは イエロー(ゴールド)

ヴィのメンバーイメージカラーは グリーン。 

ジョングクのメンバーイメージカラーは パープルです。

年ごとに少しだけメンバーの色に変更があるのは、やはりイメージカラーの定着を避けているふしが感じられますね。

アールエムはイエローの時もありましたし、ジミンがブルーの時もありましたからね。

紫と緑には注目されるべき理由があった

メンバーカラーと同じくらい注目されている色が2つあるんですよ。

紫と緑なんですけど…。これ、ARMY達の間では有名らしいのですが 紫はBTSのグループのイメージカラーなんでだそうです。

メンバーイメージカラーも非公式ではありますが、紫はジョングクのマイクになる場合が多いのでそちらの印象でしたけど、メンバーのカラーでもあったんですね。

こちらも非公式な”暗黙の了解”てきな内容でしたけどね。

ファンの中では常識とも言われている様なので、バンタンを語る際には覚えていきましょうね。

にわかファンである私には今回調べてみて初めて知ることの出来た内容でした(-_-;)

 

緑への注目度が高い理由としては、その他のマイクカラーの改良?ではラメがはいったり、黄色がゴールドになるなどの変更点があるなかで、緑が落ち着いた色のまま大きな変更がないままテテがずっと使用しているところに共感している方が多いようです。テテの色として認知されている部分以外では、日本での印象ですが、ジャニーズ元嵐のメンバーだった相場ちゃんと同じなのがいいとの評価もあるみたいです。

テテが青?そういう場合もあるんですね。

日本では元”嵐”メンバーの相場くんのイメージカラーが強い事がわかりますね。

BTSではテテ、日本のアイドルではジャニーズの元”嵐”メンバーである相場ちゃんと言う事でしょうか。

こう考えるとイメージカラーの印象って結構つよいんですね。(-_-;)

 

Sponsored Link
 

2021年新曲で披露の煌びやかなマイク画像を確認

『BE』の“Essential Edition”MTBの紹介画像の中にはレッドのマイクが有りますが、以前のマイク画像には無かった色です。イエローもゴールドになっていましたからね。

細かい修正は世界を意識してすこしずつよりゴージャスなイメージにかわっていきそうですね。

イメージカラーも非公式だけに曲などでは一部変更されたりもするようです。

公式でも色のイメージを固定したくないと表記されてるので、毎回注意して、この曲ではこの色といった楽しみ方もできて、探すといった”ワクワク感”が増えて、ある意味ファンを飽きさせないアイデアとしていいかも知れませんね。

アールエムの白(ラメ)もシルバーと言った方がピンとくるかもしれません。

 

白と言ったり、シルバーと言う人もいて、イメージカラーは受け取る側の感じ方でも少しニュアンスがかわってきますね。

こういったイメージ固定をしたくないというのが公式発表がない理由でもある訳ですね。

なんとなくですが、理解出来た感じがしてきました。

私バンタンのにわか(ファン)ですからゆるしてください。(-_-;)

Sponsored Link
 

BTSメンバーカラーのマイクが非公式?紫と緑には注目(まとめ)

BTSバンタンのARMYからしたら、いろいろと文句がでてきそうなイメージカラーについていろいろと意見をかいてみました。

こうしてみると、当初のカラーイメージから少し変わった部分なども新たに発見できてうれしかったです。にわかでもファンには変わりない訳ですし…。

紫と緑にはメンバーカラー以外での共感イメージから注目があつまっていました。

これからもっともっと沢山BTSにふれて、いっぱしのARMYになれるよう頑張ろうと思いました。

BTSのビルボードでの更なる記録にも期待がふくらみます!

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました