BTSのダイナマイトにパクリ説?曲名や誰のヒット曲に似てるのか検証

Pocket

BTSと言えば、韓国では知らない人は居ない程の超人気ダンスボーカルユニットですよね。正式には防弾少年団と書くのですが、世界的にも有名になった曲ダイナマイトにはパクリ説もあるとかないとか。そんな噂レベルの情報ではありますが、このフレーズが流れるたびに確かにどこかで聞いたような気になる…。

あまりにも気になったのでちょっと深堀してみました。

 

Sponsored Link
 

BTSのダイナマイトにパクリ説?確かにどこかで聞いたような

2020年9月にBTSが全米ビルボードシングルチャートで1位に輝いた事が話題沸騰していたダイナマイト。この曲には後に「似てる」説がつきまとったのも事実。

 

一番意見が多かったのが、アメリカでのヒットチャートを総なめにしたブルーノ・マーズの大ヒット曲です。

ブルーノ・マーズ3枚目のアルバムに収められた名曲。2016年9月18日の発売曲。

 

 

世界的なヒット曲だっただけに、BTSの”ダイナマイト”を耳にする度に、どっかでも聞いた気がする曲調だな…。となるのでしょう。

 

そして、

 

”似てる”関係で大きな事件となった一つが以下の内容。

こちらは、写真家が訴えた内容で、その後も後を引きずる事に繋がっていきます。

韓国はもちろん、日本や欧米でも人気のボーイズグループBTS(防弾少年団)がまたもや騒がしい。今度は“ ピョジョル疑惑”が持ち上がった。

ピョジョルを漢字にすると“ 剽窃となる。「他人の作品を自分のものとして発表する」という意味で、平たく言えば 盗作やパクリと同じ意味として韓国ではよく使われる言葉だが、BTSへの“ピョジョル疑惑”を訴えたのは、フランスの 写真家ベルナール・フォコン氏だ。

日本でも写真集を発表したことがある今年で68歳になる写真家が、 BTSが2016年に発表した写真集に収められたいくつかの写真と、アルバム『WINGS』に収められたタイトル曲『血、汗、涙』のミュージックビデオの一部が、自らの作品に似ているとしたことを、韓国の一般紙『ハンギョレ新聞』(2月25日付)が報じたのだ。

ここでは、写真集が問題になっていますが、後のヒット曲で話題になったのも事実。

 

音楽の世界では、どうしてもリズムやテンポの感じが過去にヒットした曲のそれに似てくる(似せてくる)風潮はあるそうですが、余りに近づけ過ぎれば”パクリ”と言われても仕方が無い場合もでてくることでしょう。

 

ましてや、一度と言わず、数回の事例があればなおさらの事。

 

世界のヒットチャートでトップになれば、なおさらほっとけないファンも多いでしょうからね。

 

やばい!CDやデジタル音源で実際に聞き比べしたくなってきました!

2021年のグラミー賞では

K-POPとしては、初めてノミネートされたこと自体が快挙だったのですが、惜しくも受賞とはなりませんでした。

皆の表情には色んなおもいがあったのではないかとファンとしては色々考えてしまいます…。

その時の瞬間は公式ツイートでも公開されていましたね。

開始から23秒くらいのみんなのリアクションには注目です!

それぞれの特徴が感じられますね。

https://twitter.com/BTS_twt/status/1371324800157712384?s=20

 

BTS旧ロゴマーク

 

似てる曲名と歌っているのが誰なのかも解説

BTSのダイナマイトは、24kmagic以外にも似ていると言われている曲があるのも事実。

その似ていると言われている候補曲を実際に調べてみました。

 

それは、フ ァンク・ソウル・ディスコポップ調、ジャクソン5&ジャクソンズ期にあたるでしょうか。32ビートで奏でる雰囲気がドンピシャな感じです。

 

BTSの公式ファンARMY達もこの曲の雰囲気は何となくイメージ湧いたのではないかと…。

 

その曲がこちらですね。

 

ここで歌っている幼く可愛らしい男の子は誰でしょうね。

 

 

歌い方からは何処となくその後のビッグスターの雰囲気が感じ取れますよね。誰だかわかるでしょうか?答えがグループ名に殆ど出てますけどね。ww

 

アメリカンレトロテイストがバリバリの感じもまさに現代版 ブルーノ・マーズ風と言えるのではないでしょうか。

 

しかも、歌詞の中に off the wall~とか break of dawn~とか、の代表的な楽曲名が登場しますからなおさらですね。

 

そう、彼の名前は マイケル・ジャクソンその人です。

 

ジャクソン5&ジャクソンズは幼少期にマイケルが兄弟と結成していたグループ名なんですよね。

 

BTSファンなら知っておきたい!

軍隊だけじゃない!BTSのファン「ARMY」名はコンセプトに由来してた

 

 

 

Sponsored Link
 

良く聞いた有名な曲だけに共感の声も

I Want You Backは上記にもある通り、マイケルジャクソンの幼少期に組んでいたグループ、ジャクソン5でのヒット曲であり、アメリカでも有名な曲です。

また、アメリカンレトロテイスト感あふれる現代版ブルーノ・マーズの大ヒット曲、24K・マジック(トゥエンティフォーカラット・マジック)も曲調が32ビートであるだけに似ている感じが否めないですよね。

ネット界隈でもコメントが多かったので、共感している方も多かった印象です。

 

ID非公開さん

2020/12/11 16:18

BTSのdynamite。何か洋楽とめちゃくちゃ似てる気がするんですけど、それが何だか思い出せません。 モヤモヤしてるのですが、それっぽいのわかる方いますか? 歌詞というよりは曲調やBGMの感じです。

 

moc********さん

2020/12/11 17:00

マイケルの歌声が聞きたくなった方も多いかもしれませんね。(^^♪

 

Sponsored Link
 

BTSのダイナマイトパクリ説は有名曲に確かに似ていた(まとめ)

世界的に有名なヒット曲に似ているからこそ、パクリ疑惑も出てしまうのは世の常かもしれません。

世界的に売れるにはそれなりの”理由”もあるわけですね。

普段は何気に、テンポの良い曲だなぁー、とくらいしか思わなかったのですが、何度も繰り返し聞いてみると確かに”なるほど”となりますね。

音楽も世界的にヒットするにはそれなりの”音楽の型”みたいなのがあるんですね。

BTSにはもっと世界的ヒット曲をドンドン出してもらい、もっと有名になって欲しいです。

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました