BTSのアメリカ人気は嘘?人気ない本当の理由は曲以外の反応にあったw

Pocket

BTSのアメリカでの活躍が話題になる事がしばしばあるのですが、曲は最高にいいのですが、今回気になったのは ”人気”について。 ”アメリカ人気は嘘なのか?”や、 ”人気ない本当の理由”についてもっとくわしく知りたくなり、少ししらべてみることに。(;^ω^)

アリアナグランデとの出来事にも触れてみました、”あ!そうそう!”と思ったそこのあなた、BTSファンとしては必見です!

 

Sponsored Link
 

BTSのアメリカ人気は嘘?”人気ない”へ本当の理由は

曲の人気としては、ビルボードホット100のトップ3に2曲ランクインしたのも事実…ですが、楽曲がヒットしたとしても全米におけるBTS人気とまではいっていないのが現状のようです。

ヤフー知恵袋の質問から一部抜粋させて頂くと

「BTS ビルボード」 「BTS アメリカ人気」についての質問です…

ご質問内容はBTSのいろんな事について、はばひろい内容への質問だったのですが、知りたい部分のみを抜粋させて頂きました。(投稿者の方には申し訳ございません)

その回答内容がこちら、

 

アメリカ在住です。アメリカでの感想です。

BTSに関しては確かに米国内での露出は年々増加しております。 ただ新規(とりわけ白人を中心とした米国人)ファンは増えている様子は感じられません

 

周囲のごく普通の暮らしをしている 米国人はBTSをよく知りません。彼らは英語以外の言語の音楽は好まない傾向があるのでBTSの音楽は聞きません。また 街中にあるショッピングモール内などではBTSの音楽が流れていたことはありません。アジア系が多く住む地区では流れていることもあります。

 

BTSを支持しているのはアジア系の若い人たちがほとんどです

 

やや熱狂的なので目立ちますがアメリカ全体で見れば マイノリティ (社会的少数派)です

 

どちらかというと西海岸地区に多く存在しています。

 

ごく一般的な感想です。ご理解下さい。。

アメリカ人のBTSファンが多い訳ではなく、アジア系アメリカ人の多い地区で熱狂的に目立っている方が多くいらっしゃるというわけですね。(;´Д`)

熱狂的なファン心理としては、出来るだけ” 全米でヒットした”をBTSはアメリカで認知されたグループという意味合いにもっていきたいのかもしれません。それにはもう少しアメリカ現地、各州での努力と活動が必要なんだと感じました!

 

BTSとバンタンて呼び方が違うけど?防弾少年団はどっちが日本語として正解かを詳しく解説

 

現在進行形でのアメリカ活動強化中なわけですから、まだまだ伸びしろは大きいという訳ですね!

ガンバレ!バンタン!!ファイトだBTS!!!

 

「ガラガラ」って何?曲以外での反応やコメントがw

BTSのワールドツアーでアメリカのスタジアムで行われたコンサートの状況を映した画像です。

何かもよおしものを取り巻きが囲んでいるくらいの人だかりで、コンサートの風景としてはちょっと寂しい感じにとれますね。「ガラガラ」といわれた時の画像になります。

実際スタジアムのキャパをみると、予測としてはもっと入ることを見込んでいたのでしょう。

色んなアーティストたちに人気のある場所なんですね。

実際に他の人気アーティストがライブを行った際の画像と比較すると…。

ビッチリ埋まっている…。上段、中段、外野的な席もギュウギュウって感じですね。

(-_-;)

こちらは同じくワールドツアーパリのスタッド・ド・フランスでのコンサート風景です。

アメリカの時ほどではないにしろ、チケットがソウルドアウトしたにしては隙間が目立つ会場に見えてしまうのは私だけでしょうか。

https://twitter.com/SEOKJINISED/status/1128248377039314944?s=20

かなりの広さがあるスタジアムなんですが、見わたした感じがつたわる画像がありました。

 

ガラガラといわれてしまったのにはちゃんとした根拠があったんですね。

 

それでも、BTSがアメリカのHOTチャートでトップ3に入った話は事実。ARMYの仕業との噂もありましたけど…。

日本では”ダイナマイト”が良くメディアで取り上げられて流れている印象はありますけど、もう一つのランクイン曲、1位を獲得している”Life Goes On”は日本での印象としては”いまいちピンとこない”というのが本音でしょうか。

ARMYからは、「何言ってんだ!」と怒られそうですが…(;´Д`)。

正直、一般的な日本人としての感覚としては、ヒットしていたと言う感覚が正直ないというのがホンネでしょうかね。

曲調がバラードだからなのか、スローな曲はあまり一般的に落ち着いた雰囲気のシーンにしかつかわれませんから、派手な曲調のポップス系とは違い、印象に残りにくいのかもしれませんね。

露出的にも少なくないため、自主的に聞こうとするひと以外は、大ヒットドラマや映画などのワンシーンなどでくりかえし使われるくらいしないと、やはり印象には残りにくいものですしね。

この曲”Life Goes On”は、”ダイナマイト”の歌詞が殆ど英語なのに対して、韓国語の歌詞がメイン。

韓国メディアの中では、その韓国語でもヒットしたという事実の部分が”韓国の音楽が世界に認められた”との評価内容として多かったのも日本人としては印象的でしたね。

 

▼BTS”ダイナマイト”のうわさ話について書いたトピックスはこちら▼

BTSのダイナマイトにパクリ説?曲名や誰のヒット曲に似てるのか検証

 

アメリカでのビルボードヒットチャートシングル部門での1位獲得アジア人として57年ぶりの快挙なんだそうです。そして、その57年も前にアジア人としてアメリカビルボードヒットチャートで1位になった曲というのが、日本人のシンガーである坂本九さんが歌う”上を向いて歩こう(英語名タイトル SUKIYAKI )だったんですよね。

アメリカで大ヒットしたことは、当時の日本でもとても話題になりました。

Sponsored Link
 

人気メンバーや人気順の情報も!アリアナも激怒って?

BTSは7人のメンバーそれぞれが個性的で、アメリカのファンもそれぞれの”推しメン”がいてとうぜんなのですが、その人気の順位は2020年の最新情報でご紹介すると以下のとおり。

1位:JUNG KOOK(ジョングク)
2位:JIMIN(ジミン)
3位:SUGA(シュガ)
4位:V(ヴィ/テテ)
5位:J-HOPE(ジェイホープ)
6位:RM(アールエム)
7位:JIN(ジン)

引用元:https://kansyaorei.xyz/bts-ninki/

1位のJUNG KOOK(ジョングク)は、アメリカで放送され大人気となったドラマ「euphoria(ユーフォリア)」での最終回のシーンで、自身のソロ曲である「euphoria(ユーフォリア)」が使用されたことが話題となり、アメリカでの検索順位一位になるなど、キッカケとなったのがアメリカの著名人のファンが多くなった理由なんだとか。

その証拠画像が こちら(動画開始からちょうど1分過ぎたあたりからバックでながれます)

 

ジョングクとは逆に、 JIN(ジン)があまり人気がないのは、 綺麗な顔立ちなのが中性的すぎ アメリカでは受けないから

▼バンタン(BTS)メンバーについてあまり詳しくない方への記事はこちら▼

BTSでメンバーの見分け方は?DNAの歌うパート別で判断出来たw

個人的には、私がアジア人だからなのかわかりませんが、中性的なJINの顔は嫌いではないです。

それぞれのメンバーが、韓国系の美男子としての特徴を兼ね備えた最高のグループ。

 

BTSに”アリアナグランデが激怒”こそ作られた噂

アリアナグランデはBTSのジョングクと友人である事がわかっています。

ご本人のインスタに、BTSと一緒に写った投稿をするなんで、親しくなければやらない行為ですし、ちゃんと表情もつくってくれていますし。

では、なぜ?

それは、第61回グラミー賞のドタキャンとその時のプレゼンターがBTSだったことを皮肉ったコメントをうのみにした一部の韓国が嫌いな方がたのコメントのせいのようです。

アリアナグランデが韓国が嫌いと言う噂に真実味をもたせるようなSNSの内容がこちら。

一昨年の話なんだけど、親日派のアリアナが日本にはライブ本番2日前に入国、
入念にリハしたのに、韓国には本番3時間前に入国して、トイレで練習、合計
滞在時間7時間でさっさとタイ・バンコクに出国した話がある。分かりやすいね〜。
韓国人は案の定怒って変なあだ名つけてました。そういうとこやぞ。

もも吉@1_1_one_one_2019年1月16日

ツアーのスケジュール調整が上手くいかない場合などの時間調整を、さも韓国が嫌だからのような書き方はちょっと如何なものかと…。

ほかにも、こんなコメントが。

アリアナが韓国嫌い?みたいな記事は読んだことあるけど

ジュン@jun_ariana·2018年11月18日

いかにもBTSを嫌っているようにしむけた内容にもとれるような引用。

アリアナとテイラーが出席せず、ドレイクもケンドリックもガンビーノもパフォーマンス辞退ってなっちゃってどうしようって考えて、ノミネートはしてないけど多様性とか話題性とかSNSでの拡散力とか考えてBTSをプレゼンターって形で招待しようってなったんじゃ?と思ってしまう……

きい なびく黒旗@beloved_yh·2019年2月8日

そもそも、アリアナ辞退の後に決まったBTSの第61回グラミーショープレゼンターの内容。

それなのに、BTSのプレゼンター決定でアリアナ辞退のようになってしまうゲンジツ…。

 

本当の辞退理由もアリアナ本人の口から出ているのにです。(-_-;)

以下がアリアナのコメントをまとめた記事内容

「ずっと黙っていたのに、今度は私についてうそを言うのね」とつぶやき、

「私は一晩でパフォーマンスの準備ができるし、あなただってそれを知っているくせに、ケン(プロデューサー)。私はあなたに創造性と自己表現を抑え込まれたから、出席を見送ったのよ。(授賞式が)あなたが思い描いているとおりに、そしてそれ以上のものになるといいわね」と、黒いハートの絵文字付きで、本気とも皮肉とも解釈できるツイートをしている。

billboard japan 引用

BTSの関与はまったくありませんでしたね。

 

Sponsored Link
 

BTSのアメリカ人気は嘘?人気ない本当の理由(まとめ)

BTSは2021年以降、着実にアメリカでの活躍を強めて活動を継続しています。

BTSのアメリカ人気は嘘?人気ない本当の理由について書いてきましたが、こたえは、作品自体は確かにヒットしましたが、アメリカ全国民なのではなく、アジア系アメリカ人の方に支持されていたから。

もちろん、世界で活躍するのは簡単な事では有りませんし、ましてや世界的なステージで認知してもらうこと自体がとても凄い事ですからね。

皮肉てきなコメントが出てしまうのも、よくもわるくも人気があるからの証といえるでしょう。

これから、ますます世界へ向けた活動で世間を騒がせてほしいものです。

”バンタン”や”BTS”が、世界で通用する ”ことば”になるその日まで!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました