八王子野菜高倉大根の味は?特徴や違い・葉と実の美味しい食べ方も紹介

Pocket

八王子特産の伝統野菜が大根だと聞いて驚く方は多いかもしれません。八王子出身のローランドさんが出演番組でとりあげたり、宮川大輔の相空レストランでも放送れていた、このめずらしい大根について詳しく知らないと言う方のために

今回は、

  • 八王子野菜高倉大根の味はどんな味
  • 葉と実の美味しい食べ方をそれぞれ知りたい
  • 夜干さないのは凍らないためってどういう意味?

これらの疑問について詳しくご紹介したいと思います。

この記事では東京都八王子市の伝統野菜、高倉ダイコンの食べ方やお勧めの料理方法などを紹介しています。希少価値の高いご当地大根を美味しく食べたいひとには必見の内容となっています。

いままで知る事のなかった高倉ダイコンの秘密とその希少さを知る事で、東京にもご当地野菜がある事に触れ知識を豊かにする事が出来ます。東京都八王子のご当地野菜が大根だと言う事を知らない人にもプチ自慢が出来るようになりすよ。

東京都八王子の伝統野菜を探していたと言う方は、是非最後までご覧ください。

Sponsored Link
 

八王子野菜高倉ダイコンの味は?通常の大根との違いや特徴

八王子の伝統野菜である高倉ダイコンは皮が薄いのが特徴で、実は繊維が密で歯ごたえが良く、味は甘いのが特徴です。

八王子の地名がつく野菜はいくつかあるのですが、代表的な高倉ダイコンをはじめ、その他にもエンドウ豆の川口エンドウや、薬味野菜でもある八王子ショウガがそれにあたります。

一般の大根よりも長く形も揃っていません。先端の方が太くなり葉に近い方は細く先太りな形状をしています。

皮が薄い品種のため調理する際も綺麗に洗って皮を剥かずそのまま切って使用するのがおすすめなのだとか。

基本は干してたくあんにするのが一般的なようで、皮ごとつけ込むことで歯ごたえのある実が更にポリポリと美味しくでき上がるとの事。

葉っぱは程よい苦みとシャキシャキしや歯ごたえがあるので、少し火を通したり、塩でもんだりして柔らかくして食べるのがおすすめですね。

高倉大根は八王子の農家でも作っているひとがいないようで、八王子市にお住まいの 立川太三郎さんと 福島秀史 お二人のみが栽培にたずさわるのみなのだそう。このうちの立川太三郎さんはご高齢なのですが、福島さんが栽培を始められるようになるまではお一人だったときもあるそうです。

葉と実の美味しい食べ方をそれぞれ紹介

大根の実の部分は、ほとんどがたくあん用いられるのですが、葉っぱの部分はおひたしや油炒めにするのが一般的な様です。

中でもゴマ油でいためたものは苦みと食感が絶妙でよく地元でも食べられている調理法見たいです。

おにぎりなんかもサイコーですね。

だいこんの実の方は煮込んでも、生でも美味しいと絶賛です!💛

歯ごたえの良さからサラダはわかりますけど、グリーンカレーとは驚きです。

今度ためしてみよーっと!

Sponsored Link
 

高倉ダイコンを夜干さないのは土地柄的に凍らないようにするため

高倉ダイコンは夜干さないと言われているのですが、これは八王子が大根の収穫時期である冬場、気温の低さから霜や雪になる事がしばしばあるためで、大根も霜や雪に当ると凍ってしまい、美味しい干しだいこんにならないからなのだそうです。

大根のうま味を天日に干すことで凝縮させ、実も水分がほどよく抜ける事で柔らかく漬物にてきした硬さになると言う訳です。

八王子はかつて織物の街として有名でした。

養蚕も盛んだったようですね。

八王子の道の駅ではこんなものも販売されています。( ゚Д゚)

八王子の織物工場そこで働く女性たちの食事にたくあんが必要だったことから、高倉ダイコンは栽培が盛んになったそうです。

八王子市の歴史にも少し詳しくなれましたね。(;^_^A

Sponsored Link
 

八王子野菜高倉大根の味と特徴・違いや葉と実の美味しい食べ方まとめ

    • 八王子野菜高倉大根の味は実は甘みが強く歯ごたえがあり、葉はシャキシャキして苦みが特徴。
    • 葉は油でいためる青菜炒めなどで、実は干して漬物や煮物、そのままサラダなどでも美味しい。
    • 夜干さないのは漬物に適した柔らかさにするため夜霜や雪で凍り付くのを防ぐため。

これらの事がわかりました。

八王子市の伝統野菜、高倉ダイコンは通販が通常されていない程希少な大根ですので、購入したいと言う人は JA農協や道の駅などに出かけるしかありません

販売店での取り扱いも常時あるわけではないようですから、購入をされる際は一度電話などで確認されてからうかがってみてはいかがでしょうか。

  • JA八王子 園芸センター
  • 〒193-0802 東京都八王子市犬目町478−2
  • 電話 042-626-0431

  • 道の駅 八王子滝山
  • 〒192-0011 東京都八王子市滝山町1丁目592−2
  • 電話 042-696-1201

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました